占い本を買うくらい混乱中

 

前回の記事で、今後どんな仕事をしたらいいのか、わけがわからなくなって、占い本をAmazonでダウンロードしてしまった、と書いた。

今後の仕事、どうしよう
先月の下旬、単発の軽作業の仕事がしたくてバイトの登録に行ってきた。 しかし、結局一度も行っていない。 単発のバイトに行ってない理由 暑いのが苦手なので、もし行った先が冷房のない倉庫とかだったりしたら、働く自...

 

 

本当の人生を引き寄せる星座別スピトレ yujiの宇宙会議

 

占いは普段無料のものか、書店の立ち読みで済ますのだが、電子書籍で324円というお手軽さもあってダウンロードしてしまった。以前から気になっていて読もうかどうか迷っていたので、この仕事探し中の混乱に乗じてみた。

ヒーラーのyujiさんと、山羊座のフリーランサー安藤美冬さんの対談形式が中心になっている。安藤さんの体験など私にとってはあまり必要ないものもあるが、まあそこは対談形式なのでしょうがない。

価格がお手頃の分、中身も64ページとボリューム少なめなのでサクッと読める。ただ、この本を読んだからといって、あなたにはこの仕事が向いてるなどと書いてあるわけではない。頭ではなく心で考えろと書いてあるので、結局は答えは自分で見つけるしかない。ふ〜。

 

占いを読むのは好きだ。だが、この本に限らず、当たっているかよくわからないし、それほど信じているわけでもない。大部分はひまつぶしだ。それでも、なんとなく背中を押してほしいときや、逆によくわからなくなってクールダウンしたいときに、年間占い(無料のもの)を読み返すことがある。

 

ときどき読み返す占い

★石井ゆかりさんの「筋トレ」のなかの2018年の年間空模様。

自分の星座を肯定してくれる感じがいい。

 

★VOGUEGIRLのしいたけ占いの中で、いまだったら2018年下半期しいたけ占い

自分の性格については当たってると思うことが多い。

 

★真木あかりさんの2018年の下半期の運勢

ちょっと厳しい内容も優しい口調で受け止めやすい。

 

全部に通じるのは、あまり怖いことが書いてないところ。多少苦労することがあっても自分のため、的な感じなので、落ち着いて読める(そして読んでもすぐ忘れてしまう)。

 

とりあえず、今後の仕事については、深刻になりすぎない程度に落ち着いて考えてみようと思う。

コメント