小さなストレスから快適な生活へ

 

え、今頃? と思う人も多いのではないかという家の中の変化の話。

ADSLから光に

7月ごろ、インターネットの回線をADSLから光に換えた。

ここ1〜2年くらい、ずっと光に換えたいと思っていたのだが、なかなか実現できずにいた。いまはキャッシュバックキャンペーンなど、料金が気にならないプランがたくさんあるが、それはある程度継続しての話。数年前から夫が引っ越したいと言っていたので、途中解約になると違約金が発生したりでなんだか面倒だと思い、なかなか踏み切れずにいたのだ。

あるとき友だちと話していて、まだ家の回線がADSLだと言う話をしたら驚かれた。驚かれるくらい光はいまや当たり前の時代なのかと思い、真剣に検討することにした。そして、最低利用期間も違約金もないDTI光にした。ADSLよりは料金はかかるが、光にしてよかった。

いままではYou Tubeも途切れ途切れになるし、radikoも接続するまでに時間がかかったが、それらは解消されてサクサク見たり聞いたりできるようになった。やっぱり快適なのは気持ちいい!

多分、なんのかんの言って引っ越しは当分先になり、DTI光よりお得なプランでもよかった、という結果になりそうな気はする。でも、先の未来のことをあれこれ考えていても仕方ない。いま、快適で光にしてよかったと思えるならそれでいい。

無線LANルーターを購入

無線LANルーター

光回線で(ADSL時代に比べて)サクサク動くようになったインターネット。以前より動画を見ることが多くなった。でも、最近仕事を始めたので、ゆっくりくつろぎながら見る時間がなかなかとれない。

そこで、数日前にとうとう無線LANルーターを購入した。

created by Rinker
NEC
¥2,780 (2018/11/21 07:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

いままでは、無線になったらそりゃあ便利だろうけど、そこまで必要ないと思っていたのだが、いまは無線がすごく便利。私の場合、動画と言っても音声中心のものが多いので、近くにパソコンを置いて、料理をしながら音声を聞くことができる。

あまり乗り気じゃない料理も、自分の好きなものを聞きながらならやる気が出る。数千円で家のあちこちでパソコンが楽しめるなら安いものだ。もちろん、スマホも無線LANルーターを使ってパケット代を気にせずできる。

一度に多くのページを開こうとすると、有線でネットをしていたときより、若干読み込みが遅いと感じることがあるが、これは仕方がないことなのだろう。

 

とにかく、前からちょっと不満に感じながらも、損得勘定から整えていなかった環境をやっとよくしたところだ。やっぱり快適なのはいい。ストレスがなくて気分がいい。

コメント