スポンサーリンク

おしりのお世話をしてみることにした

 

先日『裸一貫!つづ井さん』というコミックエッセイをLINEマンガで読んだ。20代後半の腐女子でオタクのつづ井さんが日々を楽しむ様子が描かれている。

そのなかで、植物を枯れさせてしまいショックを受けるつづ井さん。何かをお世話したい、育てたいという気持ちはあるものの、お世話し続けることに不安を覚え悩む。そこで思いついたのが自分のお尻を一生懸命お世話すること。これなら途中でお世話できなくなっても罪悪感がない。

それからスクラブや保湿などをして、大切に大切に自分のお尻を慈しんだことで、お尻はぷりぷりになり、お尻への愛情がより増したとのこと。

その話と、同じようにお尻ケアをしたことのある人のコメントを読んでるうちに、私もやってみたくなってきた。自分のお尻のお世話を。正確に言うと、お尻の下、太ももの上のあたりにざらつきがあると前々から気になっていたのだ。

さっそくスクラブを買うことにした。だが、何事にも飽きやすい私の性格上、あまり容量の多いものでは使い切れず余らせる可能性があるので、なるべく小さめのサイズのものをさがすことにした。

そこで買ったのはこれ。ペリカン石鹸の 恋するおしり ヒップケアソープ

 

恋するおしり

恋するおしり

 

おしり専用のソープがあるとは知らなかった。おしりと言うか、桃と言うか、ハートの形のかわいい石鹸。中に細かいスクラブが入っている。おしりだけでなく、ボディにも使えると書いてあったので、おしりの世話に飽きたとしても普通の石鹸として使いきれると考えて購入。

さっそく買ってから2回ほど使ってみたけれど、スクラブがかなり細かい。肌には優しそうだけれど、私のざらざらに効果があるかはまだ不明。ただ、ほどよい桃の香りが心地よく、使っていていい気分。

とりあえず、これと合わせて保湿もやってみようかな。と言っても、顔に塗っているオールインワンジェルを塗るだけだけど。

 

さて

今日の内容と全然関係ないけれど、変わった形の苺があった。

いちご

大きめと小さめのふたつの苺がくっついてる。甘いアップルパイと甘酸っぱい苺、いい組み合わせだった。

コメント