【比較】とろんと濃ジェル と リンクルジェルクリーム N

 

ここしばらくオールインワンタイプの基礎化粧品を使っている。前回使っていた『とろんと濃ジェル』がなくなったので、いまは『リンクルジェルクリーム N』を使用中。

ふたつを比較してみた。

 

とろんと濃ジェル

濃ジェル

  • 水分たっぷりのジェルタイプ
  • 透明感のある白いジェルでプルプルしている
  • 油分より水分が多い感じで、あまり伸びないので、ささっと薄く素早く塗るか、少しずつ取って塗る方がよさそう
  • ペタペタした感触だけど、しばらくするとしっとりしてくる
  • 水分たっぷりのジェルで肌に膜をはるような感じ(夜、お風呂に入って体にお湯をかけると、前日の夜にふくらはぎなどに塗ったジェルがまだ残っていて、触るととぅるとぅるしている)

リンクルジェルクリーム N

リンクルジェルクリームリンクルクリーム

  • ジェルとクリームの間のようなクリームタイプ
  • ほんのりアイボリー色で、もったりしている(ボトルから1プッシュして手の甲においても形がかわらない固さ)
  • ねっとりいていて少量でもよく伸びる
  • ペタペタした感触だけど、しばらくするとしっとりしてくる(濃ジェルと同じ)
  • 膜を張るというよりは、肌にしみ込む感じ

感想

濃ジェルも使っているときはいいと思ったけれど、肌に馴染む感じでリンクルジェルクリーム Nの方が好み。それに、濃ジェルよりも肌がしっとりするような気がする。

いま使っているのがなくなったら、リピートしてもいいと思う。ただ、同じ会社の薬用美白×エイジングケアの『薬用リンクルジェル ホワイト』という商品があるので、次はそっちを試してみるかもしれない。

コメント