おしゃれさゼロの手作りディフューザー

 

日々オイルランプとアロマスプレーを使っている。

いまとなっては精油が多すぎる
ブログのタイトルの通り、私は熱しやすい。 ある時期アロマテラピーに凝っていたので、いろんな精油を持っていた。 アロマテラピーに興味を持ったきっかけ 10年以上前のことだが、ストレスや過労で体調を崩したことがあった。...
【経過報告】オイルランプや精油などはちゃんと使っているのか
以前の記事で、オイルランプやアロマスプレー、精油を積極的に使っていくつもりだと書いた。 果たしてそれは実行されているのか。 オイルランプ オイルランプ LM-53310 (ホロー) オイルタンク...

 

ランプで使用中のオイルも、アロマスプレーも、どちらもこの2〜3日中になくなると思う。

なくなる寸前のアロマスプレー

 

そしていまは古い精油を消費しているところだ。開封してからかなりの年数がたつものは、マッサージや入浴で使うのは怖いので、もっぱら香りを楽しむだけにしている。

 

手作りディフューザーとして楽しむ

量が少なくなってきた精油は、傾けてもなかなか中身が出てこない。そんなときは、そのボトルを使い、手作りディフューザーとして部屋に置いている。手作りの元になったディフューザーのイメージはこんな感じ↓

created by Rinker
セントネーションズ
¥1,944 (2018/11/20 14:25:02時点 Amazon調べ-詳細)

精油などの香りの液体が入ったボトルに、リードスティックという木の棒を刺したルームフレグランスだ。おっしゃれー!

 

そして私が作ったディフューザーはこれ↓

手作りディフューザー

おしゃれさゼロ! いやマイナスレベル?

なので、玄関とかには置けない。でも自分の部屋で楽しむには十分(でもない?)。真似したい奇特な人はレッツチャレンジ。

 

ディフューザーの作り方

 

精油のボトル

中身が少量になった精油を使う

 

キャップを外し、中栓を外す

栓をあける

栓をあけてボトル

 

中栓を外したボトルに、お好みで精油を追加してブレンドする

精油をブレンド

もちろん何も追加せず、そのままでも大丈夫。追加する場合はあまり量が多すぎると香りがきつくなるので注意。

 

ティッシュペーパーを半分に裂く

半分に裂いたテッィシュペーパー

裂けやすい方向に2等分に裂く。その半分だけ使用する。

 

半分に裂いたものを折る

3分の1のティッシュ

元の長さの3分の1くらいになるように折る。

 

3分の1の長さにしたものを巻く

巻いたティッシュ

横からくるくると細く巻いていく。

 

精油のボトルに刺して完成

手作りディフューザー

細く巻いたティッシュをボトルにさせば完成! これで、ボトルに残った少量の精油を使い切ることができる。パチパチパチ(拍手)。

 

注意点

私は窓を開けた風通しのいい部屋においている。ティッシュが精油をすぐに吸い取るので、最初の香りは強め。そして、徐々に部屋になじんでいく。ゆっくり長くではなく、ふぁっと香って早めに終了する感じ。ボトルの中の精油の量が多すぎると香りがきつく、気分が悪くなるかもしれない。特に閉め切った部屋ではきつい香りはNG。精油の種類によっては数敵でも強烈なものがあるので、ご注意を。

また、ティッシュの長さは適当なので、お好みでアレンジしてください。

それから、ステッィク代わりにした香りのついたティッシュをゴミ箱に捨てると、ゴミ箱を開けるたびに香りがするので気をつけてくださーい。

コメント