スポンサーリンク

【捨て報告】パジャマのズボン

夏の冷房にも暑さにも弱い軟弱者の私。多少高くても、夏のパジャマはシルクと決めている。

綿は汗を吸ってくれるけれど、なかなか乾かなくて不快だし、麻は乾きは早いけど、寝るときにあのシャリ感はちょっとイヤ。その点、シルクは汗を吸って放出する性質なので、夏にもってこい。

そんなわけで今年の夏に履いていたパジャマのズボンに穴があいてしまったので、残念ながら処分することにした。

左のお尻の部分にぽっかりと穴があいている。

最初はちょっとした引きつれのような穴だったのが、どんどんひどくなりここまで大きくあいてしまった。次のパジャマを買いたかったのだけれど、なかなか値段とデザインのバランスがいいものが見つからず、やっと新しいパジャマを買ったときには、ここまでひどい状態になっていた。

ここまで履けばもう処分してもいいだろう。パジャマとしての寿命は尽きた。しかし、パジャマのトップスはまだまだ使える状態。でも、インナーにするにも普通のトップスにするにもゆったりし過ぎていて適さない。

捨てるのももったいないし、どうしたらいいか思案中。

コメント