スポンサーリンク

Ankerのキーボードが半年で不具合をおこした

 

キーボードとパッケージ

 

今年のはじめにパソコン用のキーボードを買った。

【買い物】ストレートネック予防にパソコン用キーボード
今年はじめての買い物。商品がAmazonから届いた。パソコン用のキーボードだ。 ノートパソコンは長時間の文字入力に向かない 私は...

 

使い始めは軽くてはちゃちな感じでどうかなと思っていたが、使い慣れてからはなかなか気に入っていた。デザイン的にもMacと合っているし、持ち運びも楽。

ところが、いつものように文字を打とうとしたら様子がおかしい。

 

スポンサーリンク

キーボードがおかしい

「q」の部分を押すと「qw」が入力され、同じように「w」は「qw」に、「a」は「as」になるという具合。全部ではないが、ある部分だけ故障してしまったようだ。

Bluetoothの設定をやり直したり、キーボードに入っている電池を新しいものに交換したりしてみたが、やはり治らない。

幸い、Amazonで購入した後に、『製品にはご注文から18ヵ月の製品保証サービスをつけさせていただいております。万が一不具合の事象を確認致しましたら、速やかに交換品をお手配するサポートを提供させていただいております。』とAnkerからメッセージをもらっていたので、さっそく連絡してみることにした。

Ankerに連絡してみた

まず、Ankerからもらっていたメッセージに、故障のことを書いて返信してみた。

するとAmazonより『AnkerDirectへの最近のメッセージは、出品者との以前のEメール接続の有効期限が切れたため配信されませんでした。 Amazon.co.jpのメッセージセンターにある購入者-出品者メッセージを使用して、まだ出品者に連絡することができます。』とメッセージが届いた。

そこで、リンク先のメッセージセンターのページにいってみると、受信トレイの中に「出品者/購入者の連絡」というタブがあったので、そこからAnkerへメッセージを送ってみた。

そうしたら無事にAnkerへメッセージが届き、Ankerカスタマーサポートより返信が来て、交換品を送ってもらえることになった。

Ankerから交換品が届いた

数日後、Ankerから交換品が届いたので、念の為、ちゃんと作動するか試してみたところ、普通に入力できた。

これで一安心。

 

MacBookの画面を目線の高さに置き、キーボードは別のものを使うというやり方が快適なので、やはり独立したキーボードは私にとって必需品。

Ankerからは製品を回収したいとのことで別便で返送用封筒が送られてきた。宅配便ではなく、ポストに入れるタイプの封筒だったので、返送も簡単。

最後に

使ってほぼ半年で不具合が出たので、商品としては微妙なものだけど、カスタマーセンターの対応はよかったので、まあまあといったところ。

そして、今回送られてきた商品が一体どれくらいきちんと使えるのか、それによってリピートがあるかないか考えたいと思う。とりあえず、まだ保証期間が約1年あるので、その期間だけでもきちんと使えるといいけれど。

コメント