マスキングテープのカットに便利なテープカッター『カルカット』

 

マスキングテープ

ちょっとしたメモを貼ったり、メッセージカードをかわいくデコったり、マスキングテープは便利なのでいくつか持っている。そんなマスキングテープを簡単にカットできるマスキングテープカッター『カルカット』を買ってみた。

 

カルカット

カルカットパッケージ

私が買ったのはクリップタイプのマスキングテープカッター、コクヨの『カルカット』。サイズ20〜30mm幅用のパステルブラウン。パステルブラウンというとおしゃれな感じだけど、実際にはグレージュといった感じ。

そのほかに、ライトブルー、ライトピンク、ホワイト、パステルブリーン、パステルイエローの計6色あるらしいけど、私が行ったお店にはパステルグリーンとパステルイエローとパステルブラウンしかなかったので、その中から好きな色を選んだ。

サイズは2種類で幅10〜15mmと20〜25mmのマスキングテープに対応しているらしい。私は6mm幅と15mm幅のテープしか持ってないから、本当は小さいサイズでよかったんだけど、もしかしたら今後もっと幅広のテープを買うかもしれないと思って、幅広タイプを買ってみた。

 

カルカット

カルカットとマスキングテープ

カルカット(刃の方)

片手にすっぽり入るくらいのミニサイズで、収納にも困らない。

カルカットを使ってみる

 

▼パッケージの裏面を見ながらとりあえずやってみる

パッケージ裏

 

▼クリップを開いてマスキングテープを挟む

カルカットに挟んだところ

 

▼(私は右手なので)クリップを左手に持ち替えて

左手に持ち替える

 

▼実際には左手で抑えながら右手でカット

カルカットで切る

 

▼切り口はこんな感じ。細かいギザギザの刃でけっこうまっすぐ切れる。

切り口

使ってみた感想

6mm幅と15mm幅のマスキングテープ、両方切ってみた。わざわざサイズの合わない方を買って、使えなかったらどうしようかと思ったけど、大丈夫でホッとした。

 

▼ちなみに5mm幅のものはクリップの先の方で挟んで固定したらうまく切れた。

5mm幅も大丈夫

マスキングテープは、そんなに頻繁には使わないけど、いざ使うとなったら切るのが面倒。はさみを使うとベタベタしてしまうし、セロファンテープのカッターを付け替えるのもいちいち大変。

この商品は、そんな小さなストレスを解消してくれそう。ものはあまり増やしたくないけど、生活が快適になるのはやっぱり嬉しい。

こんな小さくて便利な商品があったとは、日本人てほんとに細やかなことに気づいてすごいと思う。

コメント