『北斗の拳』を読みまくる

 

パンダ

 

仕事に行かず、家でまったり過ごしてもうすぐ2ヶ月。

すっかり真冬になり寒いので、時間があっても家事に精を出すでもなく、運動不足なのにヨガもせず、あまり人と会う機会もなく、さすがに退屈してきた。

そんななか、昨日はずっと前から読もう読もうと思っていた夫おすすめの『北斗の拳』が途中になっていたので、続きを読みはじめた。

以前途中まで読んだのは何ヶ月も前のことだ。なにしろ長いので、なかなか読もうという気になれず放置していた。

読みはじめたら思いのほか面白くなり、やめられなくなってしまい、かなり時間がかかったが、読み終えたのですっきりした。

登場人物の雑魚キャラ以外の男性たちが戦うのは、恋人や家族、きょうだいのことが理由の場合が多く、原作者は随分ロマンティストだなあ、と思った。

 

そして今日も時間がたっぷりあったので、近況が気になる友人にLINEでメッセージを送ってみた。

独身のときはよく遊んだ友人だが、それぞれに結婚して家が遠くなり、もう数年会っていない。それでもいまはLINEでつながれるのが嬉しい。

けっこう苦労する部分が似ていたりして、やりとりをすると、いつもお互いいろいろあるけどがんばろうという気持ちになるありがたい友人だ。

 

そうは言っても、そんな風にゆったり時間を過ごしていられるのも、あと数日だけ。来月からは仕事がはじまる。このひきこもり生活も終わりだ。

ちょっと面倒だけど、いまは仕事に行くことを楽しみにしている。

コメント