かかとのカサつきに効果的だった方法

スポンサーリンク

 

冬はかかとのカサつきがひどい。年々ひどくなってるような気がする。寄る年波には勝てないと言うことか・・・

いままで、クリームを塗ってみたりホホバオイルを塗ってみたり、はたまたヒアルロン酸かなにかがかかと部分に施されている靴下を買って履いてみたりもした。

でもどれもあまり効果がなかった。

春が来て、体が自然に保湿力を蓄えるようになるまでは、いつもガサガサしていた。冬はほとんど靴下を履いているからいいようなものの、ストッキングなんか履いたらすぐ伝染させてしまう気がする。

今年は、余っていたニベアや保湿クリームなどをぬりぬりしてみたが、やっぱりどうにもならない。

しかしあるとき、効果的な方法を見つけた。

それは、いつも顔に塗っているオールインワンタイプのジェルを塗り、さらにそのうえからワセリンを塗るというものだ。毎晩お風呂上がりにぬり続けていたら、徐々に潤いが戻ってきた。

もしかしたらオールインワンジェルだけでも効果はあるのかもしれないが、ワセリンがあまっているので重ね塗りしている

 

豆乳ジェルとワセリン

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 50g

created by Rinker

 

冬の当初からのカサつきなので、すぐにつるつるぴかぴかにはならないが、いままでで一番効果があった。

おそらく冬のはじめからこのケアをしておけば、かなりいい状態がキープできたんじゃないだろうか。

顔もそうだけど、やはりまず必要なのはたっぷりの水分なのだ。私のひどいかかとにはちょっとやそっとのクリームでは間に合わず、このぷるぷるのジェルにより、やっと水分が保たれるようだ。

ここ数年、なにもつけないスキンケアを続けてきて、秋冬の乾燥肌に悩んでいたが、このジェルと、ときどき重ね塗りする手作りクリームのおかげで、ほぼ乾燥することなく冬を過ごせている。

【冬のスキンケア】とろんと濃ジェルと自作アロマクリーム
以前、夏のスキンケア事情について書いた。 そして最近使っているスキンケア用品はふたつ。 以前のスキンケア かつては洗顔後に化粧水やオイル、パックや美容液、冬の乾燥時にはセラミド入りの...

 

しかも、このオールインワンジェル、まだなくなりそうもなく、コスパもいい。

何気なく買ってみたジェルだが、顔にもかかとにも使えて、自分にはとても合っていたようだ。

コメント