ミニマリスト修行中、衣装ケースの中を見直してみる

 

自分がよく見るミニマリスト系ブロガーさんたちは、部屋の中だけでなく押し入れの中もすっきりしている人が多い。

 

一方、私の家の押し入れの中は、ギュウギュウとは言わないまでも、決してゆとりがあるとは言えない。

少し前に、押し入れ内のいらない段ボールなどはすべて古紙に出したので、今日は衣装ケースの中を点検することにした。

 

家にある衣装ケース

家には押入れが大、小と2ヶ所ある。

大きな方は和室についている一般的な大きさのもので、まずそこに8個の衣装ケースが入っている。

もう一方の小さい押し入れは大きいものの半分くらいのサイズで、2個の衣装ケースが入っている。

 

いままでも定期的に要不要を点検していたが、それぞれのボックスごとに中身を確認するというやり方だった。

 

今回は、洋服やシーツ、私のバッグが入っている衣装ケースをのぞき、すべて集めて点検することにした。

キッチンや掃除用のストックが大きい押し入れに入っていたり、小さい方に入っていたり、きちんと分類されていなかったので、それも含めてチェックしてみた。

 

衣装ケースを並べてチェック

 

まずは衣装ケースの引き出しを出して並べる。

夏前に探していたスリッパを発見。

スリッパを2ヶ所に分けてしまっていたことに気づかず、別の衣装ケースを一生懸命探していたから見つからなかったのだ。

やはり、分類は大事。

 

そして、いままで捨てられなかったものも今回思い切って処分。

 

きれいだけど使わないキャンドルホルダー。

かなり前にDIY気分だったとき買ったたくさんのねじ類や紙やすり。

ここ数年使っていないレジャーシートや浮き輪なども処分することに。

衣装ケースが2個、空になった

いらないものを分けながら中身を整理していったら、3つのケースにまとめることができた(ちょっとギュウギュウだけど)。

 

トイレットペーパーは入らなかったけど、これは衣装ケースに入れてなくても問題ない。

これで衣装ケース2個が不要になったので、押し入れから出した。

 

棚が空っぽになった

次に、押し入れの中の空いたスペースにそれまで部屋の棚にあったものを入れ込んでいったら、棚が空になった。

 

 

実は2〜3日前、夫に「この棚がなくせたらいいんだけど」と言っていたのだ。

そのときはまさか、こんなに早く実現するとは思わず言っていたのに。

 

勢いよく片付けていて、棚のビフォーの写真を撮り忘れていたので、ざっくり戻して写真を撮ってみた。

 

薬やアロマオイル、裁縫道具、そして私の普段使うバッグたち、マッサージローラーなどが置かれ、棚の下は体脂肪計の定位置だった。

 

これら全部、なんとか押し入れに入ったものの、今後何か使うたびに、押し入れを開け閉めしなければいけないということだ。

いくら部屋がすっきりしても、行動的に面倒なのではないだろうか。

とりあえず棚のものは押し入れにしまってみて、不便かどうかしばらく様子をみてみることにしよう。

 

暑い中こんなことしていて、熱中症になりそうになった。

みなさまもお気をつけ下さい。

コメント