読書の挫折で思い出すエッセンシャル思考

どこかで誰かがすすめていたので、図書館で本を借りた。 SF小説『星を継ぐもの』が面白くない 『星を継ぐもの』というSF小説で、Amazonのレビューもかなりよく、期待して読み始めた。 ところ...

『エッセンシャル思考』を読めばミニマリストに近づける(かも)

数年前にヒットしたらしい本『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』を図書館で借りて読んでみた。以下、気になったところを抜粋した。 エッセンシャル思考モデル エッセンシャル思考の考え方 より少なく、し...

ものを減らすきっかけになった本2

前回の記事でものを減らすきっかけになった本を紹介したが、今日はその第2段。 ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」 数年前に書店で見かけて何気なく手に取り、部屋の写真...

ものを減らすきっかけになった本1

いまは少しでも、ものが少ない生活をしたいと思っているが、以前はまったくそんなことを考えていなかった。 実家から上京してきてまもない頃 実家から上京して数年ほどは、着なくなった服や読み終えた本など、すべて実家に送っていた。...
仕事

十二月の窓辺(ポトスライムの舟に収録)を読んで思い出すパワハラ体験

「ポトスライムの舟」を図書館で借りて読んでみた。「ポトスライムの舟」には表題作のほかに「十二月の窓辺」という中篇が入っている。それを読んで思ったこと。 「十二月の窓辺」概要 主人公の女性ツガワは、上司のX部長(女性)から...

画集を切り取って処分

金子國義のポストカード 画集や絵はがきの整理を少しずつやっている。今日はそれについて。 画集の整理 絵やイラストが好きで、ごくたまに画集や写真集などを買うのだが、それも少しずつ処分している。 何度か見て、さらに年月を経て、そ...

【捨て報告】村上春樹の文庫本6冊

前回の本の捨て報告は10月下旬だった。 その後、こちらの6冊を読み終え処分することにした。 すべて村上春樹の本。1冊はエッセイ集で残りはすべて短編集だ。 かなり以前に買い、す...

【捨て報告】文庫本5冊

通勤時間や仕事の休憩時間に少しずつ読んで、読み終えて納得したら処分することにしている。今回はこの5冊。 うたかた/サンクチュアリ(吉本ばなな) 私は「サンクチュアリ」が好きだった。 高校時代キラキラに輝いて...

【捨て報告】文庫本5冊

文庫本5冊を古紙回収の日に出した。 村上春樹が好きで、文庫本をけっこうたくさん持っている。文庫本は通勤や旅行のときに持ち運びしやすいところがいい。 以前は村上春樹の本を処分するなんて考えてもいなかった。で...

【捨て報告】本2冊

ずっと捨てられずにいた本を古紙回収の日に出した。 パニック障害からの快復 パニック障害関係の本は4冊くらい買ったと思う。まず2冊を手放し、3冊目に手放すことにしたのがこの本。買ってから何度か繰り返して読んで、いま...
スポンサーリンク