スポンサーリンク

【白髪対策】ヘナに挑戦(2回目)

 

少しずつ白髪が増えてきた気がする。

昨年の秋くらいまでは白髪用のヘアマスカラを使っていたが、ピンポイントで塗るのが私には難しく、最近は全然使っていなかった。

☆追記あり☆【感想】白髪用 ビゲン へアマスカラを2回塗布した結果
10日ほど前、ビゲン ヘアマスカラを買ってきて1度髪に塗ってみた。 その日にシャンプーして、翌...

 

まだ全体にはないけれど、密集している部分が2箇所ほどある。髪を下ろしているときはまだいいのだが、仕事のときに髪を束ねると数本の白髪がピンと飛び出して目立つ。気になるので、家でヘナをやってみることにした。

初回は3月上旬にやってみた。全体にほんのり茶色っぽい黒に染まり、白い毛はオレンジ色に染まった。なかなかいい感じと思っていたけれど、少しずつオレンジ色が白く戻ってきたので、今日は2回目のヘナに挑戦した。

 

前回と今回、使ったのはナイアードのヘナ。特に詳しく調べたわけではなく、ヘナ100パーセントということと、Amazonでよいレビューが多かったから選んだ。セミロングの私には100g入りのもので約2回分くらい。

 

ヘナ(ナイアード)

 

ヘナに必要なものは、ナイアードの箱に入っていた説明書によると

ナイアードの説明書

  • ヘナ
  • 45℃くらいのお湯
  • ボウル、スプーン
  • 手袋
  • タオル
  • ティッシュペーパー
  • ラップ
  • ドライヤー
  • 保温性のあるキャップまたはタオル等

 

ヘナの用意

 

ボウルはクリームチーズの空き容器を使用。100g入りのヘナの半量をお湯に溶くと、容器の8分目くらいまでになるので、もう少し大きめの容器がほしいところ。スプーンはコンビニでもらったもの。

手袋は箱の中に使い捨ての薄いものが1ペア入っているので、2回目は自分で用意。

服が汚れないように、ダイソーでヘアカット用のケープも買った。

保温性のあるキャップは、アルミ製のものをヘナと一緒にAmazonで購入。安いし使い捨てではないのでこれで十分。

 

説明書に沿って手でヘナを揉み込むようにぬったけれど、これ便利そう↓ 使ってみようかな。

 

自分でヘアカラーをするのは正直面倒。でも経済的だし、そもそも美容室に長時間いるのが苦手なので、しばらくは自分でやるつもり。

でも、いま以上に髪が伸びたらより面倒になるし、髪を短くしたい。でも短いと跳ねたりして意外と手間がかかるし、どっちにしても面倒。悩ましい!

コメント