ニトリ珪藻土バスマットを返品してきた

ニトリの珪藻土を使ったバスマットとコースターに、法令の基準を超えるアスベストが含まれていたとして、昨年からニュースになっていた。うちにも、1年半ほど前から愛用しているニトリのバスマットがある。

家のバスマットが回収の対象なのか調べてみたところ、どうやら当てはまっていそう。店舗に持っていけば返金してくれるということなので、先日、近くの店舗まで行ってきた。

珪藻土のバスマットとコースター専用のサービスカウンターがあったので、そこに商品を持っていった。そこで店員さんに、購入時のレシートはあるかと聞かれたけれど、ないと答えた。なにしろ1年以上前に買ったものなので、そんなものはない。

その後、数分かけて対象商品か調べ、返金してくれた。さらに、店舗まで持ち込んだということで、500円分のニトリで使える商品券をもらった。

そこで買ったのがこれ。

懲りずに、珪藻土のバスマット。前回と同じサイズだけど、白は汚れやすいということで、今回はグレーにしてみた。冬は少しひんやりするけれど、タオル地のバスマットに比べると、濡れた感触がないのはやはり快適。

さらに、洗濯物を入れるかごがほしかったので、ワイヤーバスケットを購入。

ワイヤーバスケットにはいくつかサイズがあったけれど、私が選んだのは42×32×40cmのLサイズのもの。シンプルなデザインで2500円くらいと手頃な値段だったので買ってみた。これくらいあれば2人分の洗濯物が十分入る。

今までは中が見えないようにまわりに生地が貼ってあるものを使っていたのだが、洗濯物の湿気でカビでしまったので、今回はそうならないよう、骨組みだけのものにした。これなら長く使えるような気がする。錆びないといいけれど。

コメント