スポンサーリンク

スマホのストレッチアプリ「ストレッチエクササイズ」がなかなかいい

 

家で簡単な運動をしたいと「スゴレッチ」を始めた。けれど、私には合わなくてあきらめた。

スゴレッチはあきらめた
スゴレッチをはじめてから徐々に腰に違和感を感じ、それが痛みに変わってきた。 様子を見るために1...

 

なにかいいものはないかと思っていたら、職場の人にストレッチ用のアプリを教えてもらった。

 

スポンサーリンク

ストレッチ用アプリ「ストレッチエクササイズ」

先輩に教えてもらったのは、「ストレッチエクササイズ」というアプリ。広告が表示されるけれど、無料で使えるアプリ。無料で物足りない場合は、課金をすればさらに別のエクササイズもできる。

 

ストレッチアプリ

ストレッチアプリ

ストレッチアプリ

 

無料でも

  • 朝のウォームアップ
  • 就寝前のストレッチ
  • 全身のストレッチ
  • 首と肩のストレッチ
  • 腰痛軽減
  • 下半身のストレッチ

などけっこうたくさんの種類がある。

ちなみに、上の写真下の

  • 膝の痛みの軽減
  • フォームローラーで膝の痛みの軽減

などは有料コース。

 

例えば、就寝前のストレッチというコースでは、8分間で13種類の運動をする。

ストレッチアプリ

エクササイズは、アプリの音声に沿ってやればいいので、自分で時間を計ったりしなくていい。運動のやり方も、簡単なイラストが出ているので、難しくはないと思う。

ストレッチエクササイズの気に入った点

10分前後のコースが多いので気軽にやりやすい。やり始めると、ひとつひとつの運動が短めで、いろんな種類をやるので、わりとあっという間に終わってしまう感じ。これからやるぞ!と意気込まなくてもいい。

朝のウォームアップは筋トレ系でまだ一度しかやってない。けれど、ほかのストレッチのコースは、やると体のいろんな部分が伸びて、単純に気持ちがいい。

ストレッチエクササイズの気になる点

無料なのでコースの開始と終了時に毎回広告が出る。それがちょっとうっとうしいけれど、だんだん慣れてきた。それに何と言っても無料でこれだけできればありがたい。

あと気になるのは、説明の音声の日本語。ちょっと表現がおかしかったり、イントネーションが不自然だったりする。ただ、意味はわかるのでこれもさほど問題ない。

アプリをしばらく続けた感想

まだ全部の無料コースをやってはいないけれど

  • 就寝前のストレッチ
  • 全身のストレッチ
  • 首と肩のストレッチ
  • 下半身のストレッチ

このあたりの中から、その日の体調や気分でひとつ選んで、夜寝る前にやっている。今月の3日から始めて、週に4日くらいのペースで続けている。このまま継続して、軽く体をほぐしてからベッドに入る習慣ができたらいいな、と思っている。

コメント